スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛引き(T_T)

こんばんはゆきごろうです。。。
ここのところの私・・・少々、落ち込んでおります
なぜなら、我が家の愉快な仲間達の一人(というか一羽)のふわり@オカメインコが、毛引き症になってしまったからなんです。
数ヶ月前から、『これはもしかしたら毛引きなのでは?』と思い、近所の動物病院(一応、鳥担当医がいるため)を受診していたのですが、『もしかしたら細菌感染かも・・・』とか『内臓疾患からくるものかも・・・』などのアドバイスによる投薬治療を続けていたにも関わらず、一向に治る気配がみられない状況が続きました。
そのため、先週月曜日に鳥専門の動物病院である横浜小鳥の病院に初受診いたしました。
結果として、診断名は『毛引き症』とのことでした
幸い、自咬症にはなっていなかったことがせめてもの救いです

そして、昨日もまた、横浜小鳥の病院を受診したところ、『おおっかなりよくなってきていますね。』との診察結果だったため、ホッと一安心いたしましたが、毛引き症が完治する可能性は低いとのことで、しばらくは、カラーをつけて様子をみるということになりました。
先週月曜日につけてもらったカラーは、鳥さんの首に負担をかけない7cm幅のゴム製(齧っても切れたりしないのに、とても柔らかく首周りをキズつけないというすぐれもの)のものでしたが、それだと、7cmを超えた部位の毛引きをしてしまう可能性があるので、昨日からは、9cm幅のものに変えることになりました

ちなみに、横浜小鳥の病院の先生は、治療方針をしっかりと説明してくださり、無知な飼い主(私)の無知な質問にも懇切丁寧に対応して下さるので、とても信頼できますし『先生のアドバイス通り頑張ろう』とモチベーションも高まりました。

ちょっと・・・というかかなり、お見苦しい状態の、ふわり@オカメインコなのですが、治療の経過を記録しておきたいので、写真をUPさせていただきます

2011022009450000.jpg2011022009480001.jpg2011022009500001.jpg

先生のお話では、オカメインコの中でも、毛引きをする率が高いのは白っぽい羽色&女の子(ホルモンバランスの関係らしい)が多いそうです。
ちなみに、ふわりは、その条件を完璧に満たしておりました
そんなことも知らなかった自分に大反省中の私でございます。

《毛引き症についての先生からのアドバイス》

『鳥さんが羽根をいじり始めても、声をかけては(名前を呼んで注意をするなど)ダメですよ。それが嬉しくて逆効果になる可能性が高いです。対策としては、羽根をいじり始めた瞬間に、鳥さんが嫌いなこと(例えば、嫌いなものを近くに置く。)をして緊張感をもたせる=遊びだと勘違いさせないようにすることです。』



ふわりに続き・・・
だいふく@モモイロインコまで、飼い主が目を疑うような行動をとるようになってしまいました

2011022010050003.jpg

というのも、自称プリチーなハズのだいふくが(笑)普段から一緒に放鳥している○@ヨウムに対して、物凄い勢いで全力疾走したあげく、その反動を利用して(いるのではないかと思います。)思い切りとび蹴りをするようになってしまったのですぅ←とび蹴りもさることながら、全力疾走をする鳥なんて見たこともなかったため、一瞬、放心状態になった私です

2011022010050002.jpg

ちなみに、とび蹴りをされた被害者(というか被害鳥)の○は、蹴られていることにも気付いていない様子なのですが・・・(笑)

2011010123210000.jpg

まったくもう!!あっちもこっちも、どうなっちゃっているのおおおと思わざるを得ない今日この頃でございます。
スポンサーサイト

チャイ君、ありがとう。。。

こんばんは~
今更ながら、夏ばて気味のゆきごろうですぅ
とはいえ、仕事やら家事やら、我が家の愉快な仲間達のお世話やら、趣味やら、いろいろと忙しい毎日を送っております

そのような中、本日は、とても残念なご報告をさせていただきます。。。
去る9月4日(土)に、我が家の愉快な仲間達の一員だった、オカメインコのチャイ君が、虹の橋へと旅立ってしまいました。
チャイ君は、片足が不自由な子だったので、床ずれなどを起こしやすく、大分前から通院治療を行っていました。
身体的に、とても辛い状況下にあるにも関わらず、10歳まで生きてくれたチャイ君は、本当に頑張ってくれたのだろうと思うのですが、あまりにも、突然の死に悲しい気持ちで一杯です。
ですが、頑張ってくれたチャイ君のためにも、落ち込んでばかりはいられません。
だから、私も気持ちを切り替えて、頑張るつもりです。

DSC02010.jpg
チャイ君へ。。。
10年間、本当に本当に頑張ったよね。
虹の橋では、たくさん歩いて、たくさん飛んで、たくさん美味しいご飯を食べて・・・そして、ゆっくりと休んでね。



さて、お話はガラリと変わりますが、ここのところの私は、全くもってツイておりません(T_T)
というのも、チャイ君が虹の橋へと旅立った後、異様に不機嫌だった○@ヨウムに、やたらめったらマジ噛みをされた私の腕は内出血だらけに・・・

DSC01998.jpg

○ぅ~一体全体、私に何の恨みがあるのよぉ
少しくらい凹んでいる私を労わってくれたっていいんじゃあないの


そして、やっとのことで!?○のご機嫌が回復してきたかと思いきや・・・今度は、虫刺されからくる(多分)細菌感染により、左足首から下がパンパンに腫れ上がり、ただ今、抗生剤と切開による治療を続けております
それでなくても痛みに弱い私なのに、ここ1週間ほどは痛みのない日が皆無ということで、もはや、パオ~~ン(まるでゾウの足のようになっているので)と叫びつつ、いつもだったらいい仕事をしてくれる私の白血球様に頑張ってもらうしかない状況でございます(笑)

DSC02006.jpg



それにしても悪いことって重なるものなんですね。
とはいえ、悪いことがあるからこそ、どんなに小さな嬉しいことや楽しいことにも気付くことができるのだろうと開き直っている今日この頃でございます


☆おまけ☆

今週末に開催されるワンコ友達とのキャンプに備え、○@ヨウム&だいふく@モモイロインコのクリッピングのため、こんぱ○さんへ行ってきました

○&だいふく

もともと、カキカキ大好き(つまり、人間の手ラブ)な、だいふくは、こんぱ○の店員さんにカキカキ~をしてもらいながら、ご機嫌!?で爪きり&クリッピングをしてもらっていましたが・・・
○は相変らずの不機嫌モード全開状態で『ぽ~~~』っとため息!?までついておりました

クリッピング○

爪きり&クリッピング終了後、いい機会だし・・・
ということで、こんぱ○の店員さんにご教授いただき、だいふくにハーネスを装着することに挑戦してみました~~

ハーネスだいふく2
ハーネスだいふく3
モモイロの身体に黄色いハーネス。
意外と似合っているような気がしているのですが、いかがなものでしょうか

ハーネス装着後は、こんぱ○さん付近の商店街にて、お散歩デビューでございますぅ。

ハーネスだいふく

私にとっては、念願の鳥さんとのお散歩デビューだったので、とっても嬉しく楽しい思い出となりました

そして今週末のキャンプでも一緒にお散歩できるといいのですけれど~~

てかっ、私・・・キャンプに行けるのだろうか
白血球さまぁ~~どうかどうか、あと2日以内に、全力で細菌を撲滅してくださいませ

※久しぶりの更新のため、かなりの長文の上、まとまりのない記事となってしまいました
最後まで、お読みくださった方がいらしたとしたら、本当にありがとうございます
プロフィール

ゆきごろう

Author:ゆきごろう
写真↑は、この日記の主人公の○(丸)@ヨウム(多分♂)で~す(^O^)

主人公○のお世話係は??
ゆきごろう@人間(♀)でございま~す(^^ゞ
○&我が家の愉快なインコ達と4ワンコ共々、宜しくお願いいたしま~す(^O^)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
今日の日付入りカレンダー

06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
*****↓削除ここから↓****
取説は作者ブログ
「更新履歴」内リンクへ。
*****↑削除ここまで↑*****
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

銀河英雄伝説名言録


present by 田中芳樹:徳間書店「銀河英雄伝説」
英検2級英単語4択ドリル

「小倉百人一首」
問い合わせ先
コアラ時計

by Animal Clock
いくつになったの
いくつになったの
いくつになったの
招き猫
お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

マウスで見る方向変えられます

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。